【めぶき通信2021/11/11】学び舎めぶきで身に付けられる力

長野市松代町にある心の木・マザーズファームで先日収穫した大根。 無農薬無肥料なので、子どもたちも安心して土いじりができる畑です。

こんばんは。
世界マザーサロンの永井佐千子です。

<学び舎めぶき>は連日、たくさんの方が見学に来られています。
その中で、色々なご相談もお聞きします。

・引きこもってしまっていて、なかなか状況を変えられない
・仕事が続かない
・対人関係が苦手で仕事を見つけられない
・トラブルがきっかけで精神的に不安定になってしまっている
などなど。

<学び舎めぶき>では、そうした人たちが、世界マザーサロン内の農業・縫製・調理加工の事業を通して、「面白い!」と夢中になれるものを探し、前に進んでいけるようにサポートしていきます。


「仕事」というと、決まった時間に職場へ行き、決められた仕事をやる、というイメージもあるかと思いますが、そんなことはありません。
もっともっと楽しんで良いのです。
どれだけ自分で目の前のことを楽しめるかどうか、がとても大切だと感じています。

◆◆◆

学び舎めぶきで色々な実践を積みながら、このまま仕事がしたい、という希望があれば、世界マザーサロンが雇用をしていきます。

雇用できるかどうかの判断基準の一つは、その人が自らその仕事を楽しめているかどうか。
その場、その時間を楽しいものにしていこう!と思えれば、自分で色々と考え、提案し、周りと協力をしていけるようになります。「言われたことだけ何も考えずにただやる」ということでは、その人自身の成長にはつながりません。
これは嫌だな、と思うことであれば、ちゃんと伝える。
その力がとても大事だと考えています。

遊ぶように働く。

学び舎めぶきでは、そんな力を身に付けていけるように関わっていきます。

人との関わりが苦手で、という方には、畑仕事は本当におすすめです。
太陽の光を浴びながら、土いじりをしているだけで、心はとても軽くなります。

写真は長野市松代町にある心の木・マザーズファームで先日収穫した大根。
無農薬無肥料なので、子どもたちも安心して土いじりができる畑です。

ここで採れた野菜も今回のリターンに入れています。
ぜひ周りの方へもご案内いただけたら嬉しいです!

学び舎(や)めぶき について


学び舎(や)めぶきは、社会に出てから行き詰ってしまった若い人たちの「もう一度チャレンジしたい!」という気持ちを大切に、一歩踏み出すサポートをしていく、新しい形の学び場です。「自分を知る」ための様々なアプローチをしながら、世界マザーサロンが立ち上げた農業・縫製・調理加工の事業において、実践を通して自分にあった働き方を探していきます。
生活保護受給中や経済的に厳しい状況でも受講できるよう、受講料は無料です。

そして、希望があれば世界マザーサロンでの雇用につなげていきます。

詳細は、『学び舎 めぶき~若者たちの未来をサポートする場』ページをご覧ください。

ただいまクラウドファンディング中!

若者たちの再チャレンジをサポートする「学び舎めぶき」2021年12月18日までクラウドファンディングにてご支援を受付けております。

夢を語り合いながら、何度でも自分の可能性にチャレンジできる社会にするため、ぜひ皆さんのお力をお貸しください!

学び舎 めぶき最新情報

【めぶき通信2021/12/6】開所スタート1週間の出来事まとめ

【めぶき通信2021/12/6】開所スタート1週間の出来事まとめ

こんばんは!世界マザーサロンの永井佐千子 ...
続きを読む
【メディア】NHK長野で放送されました

【メディア】NHK長野で放送されました

2021年12月1日(水)NHK長野で、 ...
続きを読む
【めぶき通信2021/12/1】本日、開所式を行いました!

【めぶき通信2021/12/1】本日、開所式を行いました!

こんばんは!世界マザーサロンの永井佐千子 ...
続きを読む
3つの新規事業、着々と進んでいます

【めぶき通信2021/11/27】3つの新規事業、着々と進んでいます

こんばんは!世界マザーサロンの永井佐千子 ...
続きを読む
【めぶき通信2021/11/17】少しずつ準備が進んでいます

【めぶき通信2021/11/17】少しずつ準備が進んでいます

学び舎めぶき看板ができました。少しずつ準 ...
続きを読む
学び舎めぶきで身に付けられる力

【めぶき通信2021/11/11】学び舎めぶきで身に付けられる力

こんばんは。世界マザーサロンの永井佐千子 ...
続きを読む