【めぶき通信2021/11/20】高校生仏師たいがくんから仏像をいただきました

こんばんは!
世界マザーサロンの永井佐千子です。
皆さんのご支援、応援にとても励まされております。
いつも本当にありがとうございます!
終了するまでご支援いただいた方のお名前が分からず、すぐにお礼ができないことが大変もどかしいのですが、最後までがんばりますので、引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

◆◆◆

ところで、「高校生仏師たいが」くんはご存知でしょうか。
テレビ等でも出演しているので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、3歳で仏に魅了され、5歳頃から仏像を作られていたというとても面白い高校生です。


そのお友達が、現在、めぶきに小論文の勉強をしに来てくれているのですが、そのご縁で、学び舎めぶきのために仏像を作ってくれました。

心のこもった仏像。
その想いにとても感動しました。
ずっとめぶきを見守っていただけるよう、大切にしていきたいと思います。

◆◆◆

やりたいことをやり続けるというのは本当にものすごい大きな力を生み出します。
あれはダメ、これはダメ、と周りと合わせることばかり意識して、本当にやりたいことを潰していたら、「個性」は生まれてきません。
人と違うと不安になることもあるかもしれませんが、
自分はどう思って、本当は何がしたいのか
ということに、大人も子どもも、もっと意識を向けていけたら、日々の過ごし方はもっと変わるはずです。

学び舎めぶきでは、忘れてしまった「本当はこうしたかった」をゆっくり掘り起こしながら、自分らしい働き方を探していけたらと思っています。

リターンでご用意しているオンライン座談会では、皆さんと子どもの自立をテーマに、今できることを一緒に考えていきます!

学び舎(や)めぶき について


学び舎(や)めぶきは、社会に出てから行き詰ってしまった若い人たちの「もう一度チャレンジしたい!」という気持ちを大切に、一歩踏み出すサポートをしていく、新しい形の学び場です。「自分を知る」ための様々なアプローチをしながら、世界マザーサロンが立ち上げた農業・縫製・調理加工の事業において、実践を通して自分にあった働き方を探していきます。
生活保護受給中や経済的に厳しい状況でも受講できるよう、受講料は無料です。

そして、希望があれば世界マザーサロンでの雇用につなげていきます。

詳細は、『学び舎 めぶき~若者たちの未来をサポートする場』ページをご覧ください。

ただいまクラウドファンディング中!

若者たちの再チャレンジをサポートする「学び舎めぶき」2021年12月18日までクラウドファンディングにてご支援を受付けております。

夢を語り合いながら、何度でも自分の可能性にチャレンジできる社会にするため、ぜひ皆さんのお力をお貸しください!

学び舎 めぶき最新情報

【めぶき通信2021/12/6】開所スタート1週間の出来事まとめ

【めぶき通信2021/12/6】開所スタート1週間の出来事まとめ

こんばんは!世界マザーサロンの永井佐千子 ...
続きを読む
【メディア】NHK長野で放送されました

【メディア】NHK長野で放送されました

2021年12月1日(水)NHK長野で、 ...
続きを読む
【めぶき通信2021/12/1】本日、開所式を行いました!

【めぶき通信2021/12/1】本日、開所式を行いました!

こんばんは!世界マザーサロンの永井佐千子 ...
続きを読む
3つの新規事業、着々と進んでいます

【めぶき通信2021/11/27】3つの新規事業、着々と進んでいます

こんばんは!世界マザーサロンの永井佐千子 ...
続きを読む
【めぶき通信2021/11/17】少しずつ準備が進んでいます

【めぶき通信2021/11/17】少しずつ準備が進んでいます

学び舎めぶき看板ができました。少しずつ準 ...
続きを読む
学び舎めぶきで身に付けられる力

【めぶき通信2021/11/11】学び舎めぶきで身に付けられる力

こんばんは。世界マザーサロンの永井佐千子 ...
続きを読む