【めぶき通信2021/12/1】本日、開所式を行いました!

こんばんは!
世界マザーサロンの永井佐千子です。
いつも応援いただき、ありがとうございます!
あっという間に12月1日。
どういう形にするか直前まで悩みながらでしたが、本日、無事に開所式を行うことができました。
児童養護施設や自立援助ホームの寮長さん、社協の方など、突然のご案内にも関わらず、たくさんの方がお越しくださいました。
本当にありがとうございました!
(会の様子はNHKでも放送いただきました)


写真の「大丈夫」の字は、長野市にある曹洞宗の寺院<裁松院>のご住職さんが、学び舎めぶきのために、と書いてくださったものです。
開所式の中でそのご住職の奥様からこちらをお渡しいただいたのですが、この字に込められた想いを感じ、涙が出そうでした。
「大丈夫!」と思える心を育もう
というのは、世界マザーサロンの全ての活動の根幹になっているものです。
うまくいかなくても大丈夫
失敗しても大丈夫
大丈夫と思えない時があっても大丈夫
なぜなら、必ず支えてくれる人がいるから
ということを、子どもたち、若い人たちに伝えていきたいと思っています。そして、我々大人も、時々立ち止まって、「私は今、大丈夫かな?」と振り返る時間を大切にしていきたいと思っています。
こうして皆さんのサポートをいただきながら開所式を行えたことに、本当に心から感謝の気持ちでいっぱいです。
誰もが安心して色々なことにチャレンジしていける場にしていきたいと思います!
追記.今日はたくさんのサプライズプレゼントをいただきました。
今日は全く写真が撮れなかったため、また改めてご紹介させていただきます!

学び舎(や)めぶき について


学び舎(や)めぶきは、社会に出てから行き詰ってしまった若い人たちの「もう一度チャレンジしたい!」という気持ちを大切に、一歩踏み出すサポートをしていく、新しい形の学び場です。「自分を知る」ための様々なアプローチをしながら、世界マザーサロンが立ち上げた農業・縫製・調理加工の事業において、実践を通して自分にあった働き方を探していきます。
生活保護受給中や経済的に厳しい状況でも受講できるよう、受講料は無料です。

そして、希望があれば世界マザーサロンでの雇用につなげていきます。

詳細は、『学び舎 めぶき~若者たちの未来をサポートする場』ページをご覧ください。

ただいまクラウドファンディング中!

若者たちの再チャレンジをサポートする「学び舎めぶき」2021年12月18日までクラウドファンディングにてご支援を受付けております。

夢を語り合いながら、何度でも自分の可能性にチャレンジできる社会にするため、ぜひ皆さんのお力をお貸しください!

学び舎 めぶき最新情報

【めぶき通信2021/12/10】食事から心と体を健康に

【めぶき通信2021/12/10】食事から心と体を健康に

こんばんは!世界マザーサロンの永井佐千子 ...
続きを読む
【めぶき通信2021/12/6】開所スタート1週間の出来事まとめ

【めぶき通信2021/12/6】開所スタート1週間の出来事まとめ

こんばんは!世界マザーサロンの永井佐千子 ...
続きを読む
【メディア】NHK長野で放送されました

【メディア】NHK長野で放送されました

2021年12月1日(水)NHK長野で、 ...
続きを読む
【めぶき通信2021/12/1】本日、開所式を行いました!

【めぶき通信2021/12/1】本日、開所式を行いました!

こんばんは!世界マザーサロンの永井佐千子 ...
続きを読む
3つの新規事業、着々と進んでいます

【めぶき通信2021/11/27】3つの新規事業、着々と進んでいます

こんばんは!世界マザーサロンの永井佐千子 ...
続きを読む