【めぶき通信2021/11/24】サッカー日本代表元監督岡田武史さんが学び舎めぶきに来られました

サッカー日本代表元監督岡田武史さんが学び舎めぶきに来られました

こんばんは!
世界マザーサロンの永井佐千子です。
いつも温かい応援をいただき、心より感謝申し上げます!

ところで本日、いつもこの活動を応援していただいている方からのご縁で、全日本サッカーで監督をされていた、岡田武史さんが【学び舎めぶき】にお越しくださいました!
岡田さんは現在、FC今治を運営する「株式会社今治 夢スポーツ」の代表取締役をされていらっしゃいます。

岡田さんは愛媛県今治市でスタジアムを中心とした町づくりを考えられており、ベーシックインフラを整え、誰もが安心して生活できる社会を目指して動かれています。10月26日に地鎮祭もされていました!

自然農も検討されているとのことで、世界マザーサロンが運営している心の木・マザーズファームもご案内させていただきました。

スタジアムの周りには畑も作られるとのこと。完成が本当に楽しみです。

お話の中で、「生きるスイッチを入れるためにできること」や、「こういう時代だからこそ物質的な豊かさではなく、文化的な豊かさを」といったお話があり、共感することばかりでした。

学び舎めぶきでは、「自分を知る」ということを何よりも大切にしていますが、「文化」は人の心を動かすきっかけになります。自分を知るためにも心を動かす経験が必要だと感じていますが、岡田さんのお話をお聞きし、「文化」というキーワードを改めて学び舎めぶきでももっと意識してみようと思いました。

そして、学び舎めぶきを自分たちで安定的に運営していくためには、事業をどう形にしていけるかが鍵――そういった点についても色々とアドバイスをいただきました。

小さなコミュニティを丁寧に作りながら、そこをコアに学び舎めぶきのコミュニティを広げていきたいと思います。

岡田さん、お忙しい中本当にありがとうございました!

一つひとつ、できることをしっかり積み重ねていきたいと思います。

学び舎(や)めぶき について


学び舎(や)めぶきは、社会に出てから行き詰ってしまった若い人たちの「もう一度チャレンジしたい!」という気持ちを大切に、一歩踏み出すサポートをしていく、新しい形の学び場です。「自分を知る」ための様々なアプローチをしながら、世界マザーサロンが立ち上げた農業・縫製・調理加工の事業において、実践を通して自分にあった働き方を探していきます。
生活保護受給中や経済的に厳しい状況でも受講できるよう、受講料は無料です。

そして、希望があれば世界マザーサロンでの雇用につなげていきます。

詳細は、『学び舎 めぶき~若者たちの未来をサポートする場』ページをご覧ください。

ただいまクラウドファンディング中!

若者たちの再チャレンジをサポートする「学び舎めぶき」2021年12月18日までクラウドファンディングにてご支援を受付けております。

夢を語り合いながら、何度でも自分の可能性にチャレンジできる社会にするため、ぜひ皆さんのお力をお貸しください!

学び舎 めぶき最新情報

【めぶき通信2021/12/6】開所スタート1週間の出来事まとめ

【めぶき通信2021/12/6】開所スタート1週間の出来事まとめ

こんばんは!世界マザーサロンの永井佐千子 ...
続きを読む
【メディア】NHK長野で放送されました

【メディア】NHK長野で放送されました

2021年12月1日(水)NHK長野で、 ...
続きを読む
【めぶき通信2021/12/1】本日、開所式を行いました!

【めぶき通信2021/12/1】本日、開所式を行いました!

こんばんは!世界マザーサロンの永井佐千子 ...
続きを読む
3つの新規事業、着々と進んでいます

【めぶき通信2021/11/27】3つの新規事業、着々と進んでいます

こんばんは!世界マザーサロンの永井佐千子 ...
続きを読む
【めぶき通信2021/11/17】少しずつ準備が進んでいます

【めぶき通信2021/11/17】少しずつ準備が進んでいます

学び舎めぶき看板ができました。少しずつ準 ...
続きを読む
学び舎めぶきで身に付けられる力

【めぶき通信2021/11/11】学び舎めぶきで身に付けられる力

こんばんは。世界マザーサロンの永井佐千子 ...
続きを読む