【めぶき通信2021/12/15】東洋思想研究家田口佳史先生よりご著書を寄贈いただきました

東洋思想研究家田口佳史先生よりご著書を寄贈いただきました

おはようございます。
世界マザーサロンの永井佐千子です。
クラウドファンディングも残すところあと3日となりました。皆様の応援のお陰で60%を超えることができました。
本当にありがとうございます!

学び舎めぶきの運営元である一般社団法人世界マザーサロンの活動は全て「心の木を育てよう」という考えが土台になっています。
樹の枝を伸ばしたいと思うなら、まずは根っこをしっかり張ること。
そんなことを「心の木瞑想」を通して子どもたちにも伝えています。

この「心の木」は「老子の教え」が軸となっています。

活動を続ける中で、私自身、軸がぶれて先が見えない状態でかなり落ちていた時があったのですが、その時、お世話になっている方からご紹介いただいたのが、田口先生が書かれた老子の本でした。
2500年も前から伝わる教えがその時の私に本当に救いになり、それ以来、何度も何度も本を読み返しては、自分の中に「本当に大切にすべきことは何か」を問いかけ、前に進んできました。

生きていると周りからの情報などで心が揺さぶられることは多々ありますが、”本当に大切にすべきこと”に意識を集中させていくことができると、心は軽くなります。そんなことを私ももっとお伝えしていけるようになりたいと思い、今も田口先生の講座で学ばせていただいています。

その田口先生が、写真のご著書と、「今後、受講生の方が就職でスーツが必要になる時などに使ってください」とAOKIホールディングスの商品券を添えてお贈りくださいました。 

AOKIホールディングスのグループ会社である公益財団法人AOKI財団では、田口先生監修の元「親子で学ぶ人間の基本」という論語をベースにした教材も出されています。

社会が大きく変わろうとしている今こそ、改めてこれからの「生き方」を考えていくことが大切だと感じています。
田口先生はよく、「愉快に生きる」ということを言われています。
学び舎めぶきでも「愉快な人生」を目指して、みんなで学んでいきたいと思っています。

田口先生、本当にありがとうございました!

学び舎(や)めぶき について


学び舎(や)めぶきは、社会に出てから行き詰ってしまった若い人たちの「もう一度チャレンジしたい!」という気持ちを大切に、一歩踏み出すサポートをしていく、新しい形の学び場です。「自分を知る」ための様々なアプローチをしながら、世界マザーサロンが立ち上げた農業・縫製・調理加工の事業において、実践を通して自分にあった働き方を探していきます。
生活保護受給中や経済的に厳しい状況でも受講できるよう、受講料は無料です。

そして、希望があれば世界マザーサロンでの雇用につなげていきます。

詳細は、『学び舎 めぶき~若者たちの未来をサポートする場』ページをご覧ください。

ただいまクラウドファンディング中!

若者たちの再チャレンジをサポートする「学び舎めぶき」2021年12月18日までクラウドファンディングにてご支援を受付けております。

夢を語り合いながら、何度でも自分の可能性にチャレンジできる社会にするため、ぜひ皆さんのお力をお貸しください!

学び舎 めぶき最新情報

【めぶき通信2021/12/10】食事から心と体を健康に

【めぶき通信2021/12/10】食事から心と体を健康に

こんばんは!世界マザーサロンの永井佐千子 ...
続きを読む
【めぶき通信2021/12/6】開所スタート1週間の出来事まとめ

【めぶき通信2021/12/6】開所スタート1週間の出来事まとめ

こんばんは!世界マザーサロンの永井佐千子 ...
続きを読む
【メディア】NHK長野で放送されました

【メディア】NHK長野で放送されました

2021年12月1日(水)NHK長野で、 ...
続きを読む
【めぶき通信2021/12/1】本日、開所式を行いました!

【めぶき通信2021/12/1】本日、開所式を行いました!

こんばんは!世界マザーサロンの永井佐千子 ...
続きを読む
3つの新規事業、着々と進んでいます

【めぶき通信2021/11/27】3つの新規事業、着々と進んでいます

こんばんは!世界マザーサロンの永井佐千子 ...
続きを読む