Yukari(14歳、8歳、税理士事務所事務、ホームページ作成、ライティング業務)

yukari
Q1.居住地
神奈川県
Q2.年齢
43歳
Q3.お子様の年齢
14歳、8歳
Q4.家族構成
夫、私、長女、長男
Q5.今は働いていますか?
はい
Q6.どのようなお仕事ですか?
税理士事務所の事務とフリーランスでホームページ作成やライターなど。
Q7.勤務時間帯は?
9:00~17:00
Q8.仕事をしている時、お子様はどなたがみていますか?
大きくなってきているので、子どもを見ている人はいません。
下の子も学童には入れず、1人の時間がなるべく少なくなるよう、習い事や塾に通わせています。
Q9.パートナーは育児に協力的ですか?
あまり協力的ではありません。仕事人間です…
Q10.具体的にどのようなサポートをしてくれますか?(精神的サポートも含む)
経済的にはサポートしてもらってます…
Q11.育児の疲れはどうやってとっていますか?
マンガを読んだり映画を観たり。子どもがここまで大きくなって、やっと、映画を観に行ける時間がたまに作れるようになりました。
Q12.お子様は習い事をしていますか? している場合、それはどのような内容ですか?
長女:スイミング、体操、ピアノ、塾
長男:スイミング、サッカー、そろばん、塾
Q13.これからの世の中、子ども達に必要な力はどのような力だと思いますか?
自分の頭で考える力だと思っています。
Q14.そのために意識していることはありますか?
簡単に答えが手に入るからこそ、ググる前に考える必要があることや、得られた答えが正解ではないことを日々の生活でも伝えるようにしています。
Q15.どんな時に幸せを感じますか?
子どもをハグしている時
Q16.10年後、どんな世の中になったら幸せだと思いますか?
世界中の子どもたちの教育のチャンスがもっと広がっていることを望んでいます。どこに住んでいても、どんな環境でも、学びたい人が学べる世の中に。
Q17.仕事(家事)と子育て、大変だ!と思う時はどんな時ですか?
子どもが病気になった時や学校で何かあった時には、もっとたくさん時間を掛けてあげたいのに余裕が無い時ですね。
Q18.仕事の悩みはありますか?それはどのような悩みですか?
税理士事務所の方は、子どもの授業参観の時など働く時間を調整でき、無理なく働くことができますが、それだけでは収入の面で足りず、フリーランスとのダブルワーク状態です。
フリーランスの方は、しかたのないことですが収入と仕事量に波があるところです。
Q19.子育ての悩みはありますか?それはどのような悩みですか?
子どもになかなかやる気スイッチが入ってくれないところにモヤモヤしています。
Q20.子育てにおいて、大切にしていることはなんですか?
「視野が狭くならないこと」を意識しています。なるべく多くの意見を聞ける心でいたいと思っています。
Q21.もし可能であれば、子どもと一緒にやってみたいことはありますか?
海外留学とかホームステイ
Q22.最近、一番うれしかったことはなんですか?
キャンプで、他の小さい子ども達の面倒を自分らしく看ていたところを見て、「大きくなったなぁ」と嬉しくなりました。
Q23.今一番欲しいものは何ですか?
(※もの、環境、精神的なもの全てを含みます)
祖父母も一緒に家族みんなで温泉旅行に行きたいです!
Yukariさん、ありがとうございました!
ぜひリレーインタビューにご参加ください。
あなたの声を世界のママに届けます。インタビューはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です