子ども達の未来のために、日々の食を見直そう! ~VEGAN子育てサポートセンター~

クラウドファンディングReady forで挑戦していたThe World’s Mother Salonの姉妹サイト、「VEGAN子育て」を支援する情報サイトを開設したい!が目標金額に達しました!
皆様のご協力、応援のお陰で、無事に目標金額を達成することができました。本当にありがとうございました。7月1日オープンに向けスタッフ一同、身を引き締めて、より良いサイトを目指して参ります。詳細は随時TOPICSにあげていきたいと思います。
ReadyForのクラウドファンディングページはこちらから。
↓ ↓ ↓ ↓
『「VEGAN子育て」を支援する情報サイトを開設したい!』

世界中の子ども達の幸せな未来のために、世界中のお母さん達とこれからの子育てについて考えていきたい

一般社団法人世界マザーサロン代表理事の永井佐千子です。現在、8歳の娘と5歳の息子がいます。これまで10年以上にわたり日本企業の海外事業支援を行う中で、色々な国のお母さん方と仕事をする機会が多々ありました。 そうした交流を通して感じたことは、子どもを想う気持ちは世界共通、ということ。
その想いをシェアしながら、世界中のお母さん達とこれからの子育てを考え、助け合える関係を広げていきたい、という想いから、世界マザーサロンを立ち上げました。 そして、世界中の子ども達誰もが幸せに生きていくためには、その土台となる「食」についてもっと考えていくことが必要と感じ、現在は、地球やからだを守る「菜食」をテーマにしたイベントや世界各国のママライターからの子育てや生き方に関する記事の配信を行っています。

菜食に関する情報が少ない日本。食の選択肢を増やしたい!

子どもの健康を思い、食について学ぶ中で、畜産が地球環境や動物たち、更には私たちの健康やメンタルにも多大な負荷を与えていることを知り、大きなショックを受けました。子どもが何かできるようになっても、安心して暮らせる場がなければ、また、健全な心と身体がなければ、その力を発揮することはできません。
こうした畜産による影響から、世界的には、完全菜食主義と言われる「VEGAN」(ヴィーガン)人口が年々増えており、栄養学やレシピ、商品などの情報も入手しやすくなってきています。一方、日本では、若い方達を中心にVEGANが増加傾向にありますが、栄養学的な情報はまだまだ入手しにくい状況にあり、子育てにおいても悩まれている方が多くいらっしゃいます。
そこで、安心して自信を持って菜食を選択できるよう、『VEGAN子育てサポートセンター』という情報サイトを構築し、医師監修による菜食の栄養学や、レシピ、子育て相談、地球環境などについての情報を配信していきたいと考え、当プロジェクトを立ち上げました。
(クラウドファンディング Ready For掲載一部抜粋)
2017年7月1日オープンです。キックオフイベントも開催予定。
詳細はTOPICSにてご確認ください。

グルテンフリー・動物性不使用の最高においしいケーキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です