totuku(3歳、10ヶ月/アフリカの布を使った子ども服、ベビー用品の製作)

アフリカモザンビークにお住まいのtotukuさん。
「ここに住んでると基本一人で育児をするという感覚がないので、あまり疲れない。」
パートナーも、子どものお世話をさらっとされるそう。
日々のあり方を考えさせられます。

(totukuさんの記事はこちらから
totuku
(Nationality:Japan)
Q1.現在の居住地
モザンビーク
Q2.年齢
34歳
Q3.お子様の年齢を教えてください
3歳と10ヶ月
Q4.家族構成
夫、私、子ども二人の4人家族
Q5.今は働いていますか?
はい
Q6.どのようなお仕事ですか?
アフリカの布を使った子供服、ベビー用品の製作
Q7.勤務時間帯は?
平日の9時から17時の間
Q8.パートナーは育児に協力的ですか?
育児に協力的という言葉がしっくり来ないかも。。
Q9.具体的にどのようなサポートをしてくれますか?
(精神的サポートも含む)

育児は夫婦でやるものというのが共通の考え方なので、
サポートするというよりは夫も当事者の一人としてしっかり育児をやっていると思う。
赤ちゃんがオムツを汚せばいつの間にかおしりを洗ってくれていたり、
いつの間にか3歳児の歯が磨かれていたり。
Q10.仕事をしている時、お子様はどなたがみていますか?
幼稚園と家政婦さん
Q11.育児の疲れはどうやってとっていますか?
ここに住んでると基本一人で育児をするという感覚がないので、あまり疲れない。
Q12.お子様は習い事をしていますか?
→している場合、それはどのような内容ですか?

幼稚園でいろいろ習ってくるようです。
Q13.これからの世の中、子ども達に必要な力はどのような力だと思いますか?
どんな世の中でも生まれてきてよかったと思えるよう行動できる力。
Q14.そのために意識していることはありますか?
3歳児に関しては、とにかく本人に聞く。
あとは、親自身が生まれてきてよかったと思い、
日々行動できているかを常に意識すること。
Q15.どんな時に幸せを感じますか?
作ったご飯をおいしいねと言ってくれたとき。
寝顔を見るとき。
Q16.10年後、どんな世の中になったら幸せだと思いますか?
とにかく平和であること。
Q17.仕事(家事)と子育て、大変だ!と思う時はどんな時ですか?
締め切りや期限があって心に余裕がないとき。
みんなが寝てからやろうと、寝静まった後ベッドから這い出すとき。
Q18.仕事の悩みはありますか?それはどのような悩みですか?

Q19.子育ての悩みはありますか?
それはどのような悩みですか?

悩みというか、、例えば、一般的な3歳児がクレヨンの色を言えるのに、
息子が言えないと周りから「もっと気にするように」と言われること。
本人が「あれは何色?」と疑問に思って、親に聞いて、それから教えても遅くないのにな、と思ってしまう。
Q20.子育てにおいて、大切にしていることはなんですか?
人と比べない。
自分が親にされてうれしかったこと、嫌だったことは気をつけようと思う。
Q21.もし可能であれば、子供と一緒にやってみたいことはありますか?
勉強をみたり、面白い小説や漫画の貸し借りをしてみたいが、
たぶん同年代と遊ぶほうが本人は楽しいと思うのであんまり期待していない。
Q22.最近、一番うれしかったことはなんですか?
兄が妹にむかって「かわいいね」と言ったこと。
Q23.世の中が、「もっとこうなったらいいな」という希望がありましたら、
ご自由にお書きください

もっと平和だったら良いのに!!といつも思う。
泥棒や誘拐、戦争がなくなればいいのに、と心から思います。
totukuさん、ありがとうございました!
(totukuさんの記事はこちらから
ぜひリレーインタビューにご参加ください。
あなたの声を世界のママに届けます。インタビューはこちらから

HOME

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です