夏休みは子どもの「夢中」を発掘しよう!―“調べる”習慣で社会に目を向けるきっかけ作りも― 

こんにちは!
一般社団法人遊心(ゆうしん)の代表の峯岸由美子です。
蒸し暑い毎日が続いていますね。各地で自然災害も相次いでいます。
災害にあわれた皆様には心よりお見舞い申し上げます。どうかご無理をされませんよう、そして1日も早い復旧をお祈りしています。

夏休みはぜひ親子で調べる時間を!―自然災害、ヒアリなど、子どもたちと社会に目を向けるきっかけに―


ここ数年(ここ十数年)、地球の気候変動が以前と比べて激しく変化しています。ニュースや新聞などで、世界規模で起きている自然災害などを目の当たりにすると、自然への脅威を感じることも多々ありますね。
また、ここのところ話題になっている「ヒアリ」などの特定外来生物も日本に入ってきており、特に子育てをしているご家庭では、不安になっている方もいらっしゃるかもしれません。
でも、大切なのは、正しい情報を自分たちできちんと知ることです。
メディアなどでは、恐怖を煽るような言葉が記されていることもあります(もちろん正しい情報の時もありますが)。たくさんの情報がある中で、自分で情報を選ぶことが大切です。むやみに怖がらなくても大丈夫です。
お子さんと話をしてみてください。
「ニュースで雨がいっぱい降って、大変なことになっているね。なんでこんなに雨がたくさん降っているんだろう?」
「ガイライセイブツって知ってる?」
こういったサイトも是非参考にしてみてください。

WWF 外来生物問題(https://www.wwf.or.jp/activities/wildlife/cat1016/cat1100/
環境省 ヒアリ(Solenopsis invicta)の国内初確認について(http://www.env.go.jp/press/104185.html

社会でどのようなことが起きているかを親子で語れるといいですね。
子どもたちが小さい時は、災害などが起きても私たち親は、すぐにサポートなどを現地に行って行うことはできません。でもその先で起きていることに無関心にはならないようにしたいですね。

モンシロチョウにアゲハチョウ・・・子ども達の「夢中」を大切にしよう


そしてもうすぐ夏休み。
この時期、チョウチョが周りにたくさん飛んでいませんか?
モンシロチョウ、アゲハチョウ、クロアゲハ、アオスジアゲハ、シジミチョウ、ツマグロヒョウモン、ゴマダラチョウ・・・・
名前だけだとわからないですね(笑)
是非図鑑やインターネットで調べてみてください。
チョウは種類によって食性が異なります。

モンシロチョウはキャベツ、アブラナ類
アゲハチョウはミカン類やサンショウ
アオスジアゲハはクスノキ、タブノキ、ゲッケイジュ
ツマグロヒョウモンはパンジーやスミレ

など。
つまり、都会でも庭先でも出会うことがあります。これらのチョウが飛んでいるということは、近くにこの植物があるということです。皆さんの庭やプランターをご覧になってみませんか?
近くに生き物がいる生活は心にゆとりを与えます。そうそう、子どもたちが虫好き、理科好きになるかもしれません。

虫が苦手なママは、どうか子どもが虫を見ている姿を叱らず、後ろから「あー今、みているんだな」と客観的に見守ってあげてください。無理に言葉をかけたり、聞いたりしなくて大丈夫。彼らは今、生き物に夢中になって集中しています。
「その夢中の時間」が子どもたちにとっては宝物だということを忘れないでくださいね!

水分、タオル、帽子―外に行くときには熱中症対策も忘れずに!!


外へ調べものに出る、遊びに行くという時に大切なのは熱中症対策。
熱中症を疑う症状には次のようなものがあります。

めまいや湿疹、筋肉痛、筋肉の硬直、大量の発汗、頭痛、不快感、吐き気、嘔吐、倦怠感、虚脱感、意識障害、痙攣、手足の運動障害、高体温

環境省のホーム―ページに応急処置の方法が書かれていますので、参考にしてみてください。
http://www.wbgt.env.go.jp/heatillness_checksheet.php
この時期に小さなお子様と外で遊ぶとしたら、朝早く(登園前とか)または夕方、お買い物の時がおすすめです。かならず水分(ペットボトルでかまいません)とタオル、帽子をかぶりましょう。
ベビーカーもそうですが、子どもの身長を考えると地面からの熱を直接浴びやすいので、大人が感じている以上の暑さを感じています。木陰を選び、遊び、移動しましょう。
短時間でできる外遊びについては来月またご紹介します!
貴重な夏休み、暑さに負けず、子どもたちの宝物を発掘できる時間になりますように!
一般社団法人遊心® 峯岸由美子
遊心HP:http://www.yushin.or.jp/  遊心ファンクラブサイト:https://yushinfc.jimdo.com/

WMS Cafeでイベントを開催します!子どもと一緒に自然を感じませんか?
日時:2017年10月14日(土) 13時~15時(外遊び)
場所:都心
テーマ:「思いっきり自然を感じよう!~子どもがのびのびできる遊び方~」
講師 :一般社団法人遊心® 峯岸由美子(http://www.yushin.or.jp/
詳細・お申込み・お問い合わせはこちらからお入りください。
↓ ↓ ↓ ↓

The World’s Mother Salonでは、子どもの遊びに関する記事を好評配信中です。
子どもには本気でぶつかり合う体験を!!/Japan
けん玉ってすごい! ―「五感力アップ」と「成功体験」の宝庫 ―/Japan
モザンビークの子どもの遊び
・自然を身体で感じよう!~雨の日にはプラカップを持って外へ!~
世界マザーサロン編集部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です