sakiko(1歳、幼児教育事業)

sakiko
Q1.現在の居住地
東京
Q2.年齢
32歳
Q3.お子様の年齢を教えてください
1歳
Q4.家族構成
夫、息子、私
Q5.今は働いていますか?
働いています
Q6.どのようなお仕事ですか?
幼児教育事業(地域活性化事業)
Q7.勤務時間帯は?
22時~1時(子どもが寝てから)
Q8.パートナーは育児に協力的ですか?
協力的
Q9.具体的にどのようなサポートをしてくれますか?
平日は子どもと接する時間がないので、私の話をじっくり聞いて精神的サポート、
休日は子どもを外に連れ出して家事や仕事に没頭できる時間をくれたり、とにかく子どもとたくさん遊んでくれます。
Q10.仕事をしている時、お子様はどなたがみていますか?
子どもは自分でみながら仕事をしています。
他の方に預けたことはありません。
Q11.育児の疲れはどうやってとっていますか?
ママ友とランチをしながらおしゃべり
録画したドラマを無心で見る
Q12.お子様は習い事をしていますか?→している場合、それはどのような内容ですか?
幼児教室(知能開発)
Q13.これからの世の中、子ども達に必要な力はどのような力だと思いますか?
相手の意見を受け入れつつ自分の意見を持ち、それを表現できる力
Q14.そのために意識している事はありますか?
一方的に導くのではなく、いったん自分で考えて意見を聞くようにしています
Q15.どんな時に幸せを感じますか?
子どもが笑顔の時
子どもにぎゅーっと抱きつかれた時
子どもと夫と三人で手をつないで歩いている時
Q16.10年後、どんな世の中になったら幸せだと思いますか?
自己肯定感の強い子どもが増え、それをあたたかく見守られる社会
Q17.仕事(家事)と子育て、大変だ!と思う時はどんな時?
仕事のための時間がなかなか取れないこと。
子どもが寝る時間によって仕事の時間が左右されるため、予定通りに進まない毎日です。
Q18.仕事の悩みはありますか?それはどのような悩みですか?
仕事をするための時間の創出がなかなかできないこと。
Q19.子育ての悩みはありますか?それはどのような悩みですか?
子どもが寝るのが遅いこと。
「寝る子は育つ」ともいうので、早く寝かせたいのですが、なかなか寝なくて困っています。
Q20.子育てにおいて、大切にしていることはなんですか?
褒めることと他の子と比べないこと
とにかく自信を持って生きていってほしいので、小さなことでも行動をを褒めるようにしています。
また、他の子ではなく、前の息子自身と比べて伸びに目を向けるようにしています。
Q21.もし可能であれば、子供と一緒にやってみたいことはありますか?
料理・工作・創作活動(お話・歌など)
まだ作業としてできることが少ないので、子どもの成長とともにできることが増えていくのが楽しみです。
Q22.最近、一番うれしかったことはなんですか?
夫が子育てや家事・仕事との両立の大変さをわかって、ねぎらいの言葉をくれたこと
Q23.「もっとこうだったら良いのに!!」というものがありましたら、ご自由にお書きください
夫の帰りが早くなって、家族3人で食卓を囲めたらなと思います。
 
 
sakikoさん、ありがとうございました!
 
ぜひリレーインタビューにご参加ください。
あなたの声を世界のママに届けます。インタビューはこちらから


 
HOME

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です