Sae(1歳、The World's Mother Salon翻訳)

DSC_0286


Q1.現在の居住地
東京都
 
Q2.年齢
31歳
 
Q3.お子様の年齢を教えてください
1歳
 
Q4.家族構成
私、娘
 
Q5.今は働いていますか?
はい
Q6.どのようなお仕事ですか?
WMSalon翻訳の仕事をさせていただいています。
 
Q7.勤務時間帯は?
娘の寝ている時間
 
Q8.仕事をしている時、お子様はどなたがみていますか?
基本的には娘が寝ている間にしています。
 
Q9.パートナーは育児に協力的ですか?
いません。
 
Q10.具体的にどのようなサポートをしてくれますか?
(精神的サポートも含む)


 
Q11.育児の疲れはどうやってとっていますか?
娘が寝ている間、好きな紅茶やハーブティーを淹れ、ゆったりと過ごす。
また、実家に帰ったときは母や姉が娘を可愛がってくれているのでゆっくりさせてもらっています。
 
Q12.お子様は習い事をしていますか?→している場合、それはどのような内容ですか?
していない。
 
Q13.これからの世の中、子ども達に必要な力はどのような力だと思いますか?
自分で考え、行動し、表現する力
自分一人で生きていく力
 
Q14.そのために意識していることはありますか?
先回りせず、娘の興味関心を伸ばしていけたらと思っています。
また、私が教えてあげられることは何でも教えてあげたいです。
 
Q15.どんな時に幸せを感じますか?
娘と一緒にいるとき。
 
Q16.10年後、どんな世の中になったら幸せだと思いますか?
もう少し余裕のある世の中になると良いな、と思います。
 
Q17.仕事(家事)と子育て、大変だ!と思う時はどんな時ですか?
疲れていても代わってくれる人がいないとき
 
Q18.仕事の悩みはありますか?それはどのような悩みですか?
腱鞘炎になってキーボードを打つのが辛い。。。
 
Q19.子育ての悩みはありますか?それはどのような悩みですか?
特にありません。
保育園に入るのが難しいことくらい。
 
Q20.子育てにおいて、大切にしていることはなんですか?
愛していることを伝えること。
娘に愛されている自覚を持ち、やれば何でもできるんだという自信を持って欲しいです。
 
Q21.もし可能であれば、子供と一緒にやってみたいことはありますか?
海外旅行といわず、海外滞在とかしたいです。
両親や仕事の心配がなければ移住も良いな、と思います。
 
Q22.最近、一番うれしかったことはなんですか?
娘が産まれたこと。娘が健康で毎日成長していてくれること。
 
Q23.「もっとこうだったら良いのに!!」というものがありましたら、ご自由にお書きください
もっと差別や偏見のない、マイノリティに優しい世界になったら良いのに、と思います。
ひとり親として出産して初めて、未婚の母というのは、ひとり親の中でもマイノリティで差別の対象であることを知りました。
(離婚・死別の片親が受けられる控除を未婚の親は受けられません)
また、日本のひとり親世帯の貧困率もOECD諸国の中で最悪で、税の再分配後も再分配前より貧困率が高いです。
日本は女性の地位もまだ低く(女性CEOの数が世界大手企業の中で最下位)、女性が働いたり、妊娠、出産しやすい環境がもっと整えば良いのに、と思います。
障がいをもった方やLGBTの方が自分らしく暮らせる社会、異なる宗教を信仰していても差別されない社会になって欲しいです。
 
 
saeさん、ありがとうございました!
 
ぜひリレーインタビューにご参加ください。
あなたの声を世界のママに届けます。インタビューはこちらから


 
HOME

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です