<心の木サポーター>リレーインタビュー Vol.2 自然療法アドバイザー 村松 香さん

世界マザーサロンでは「全国心の木プロジェクト」 を立ち上げ、活動を行っています。困った時はすぐ相談!を合言葉に、子どもたちだけでなく、子どもの支援に関わる大人の皆さんからの相談に対応できるサポーターを広げています。サポーターは、弁護士、助産師、保健師、ファイナンシャルプランナー、食事指導、子ども食堂、料理教室講師など、様々な分野の方々に入っていただいています。(サポーターは紹介制で広げ、機密保持等定めた同意書を提出いただいています)

地域で子どもたちを支える「心の木サポーター」と共に全国各地で現状理解の対話会を開催しながら、いつでも相談できる体制を整えていきます。心の木サポーター一覧は、下記をクリックしてご覧ください。
↓↓

全国心の木プロジェクト 心の木サポーター

「心の木サポーター」として活動に協力頂く事になったきっかけや、日々感じている事などを『リレーインタビュー』として、掲載させて頂いています。

今回インタビューに答えて頂いた「心の木サポーター」は、村松歯科医院 村松 香さん。ナチュラル・ハイジーン エヴァンジェリスト、自然療法アドバイザーとしても活躍されています。歯や口腔内の健康、免疫のお話などを通して、「ヴィーガン子育て」の方でも、様々な活動に協力して下さっています。

こちらの記事もぜひご覧下さい。↓ ↓ ↓

大人も子どもも自分で調べたり、考えたり、学び続けることが大切

 

Q1. 心の木サポーターになろうと思ってくださったのはなぜですか?

2019年に永井さんが村松歯科医院へ取材に来て下さった時に、永井さんと、当院長の志は、高く、同じ方へ向いていると、感銘を受けました。それで、私も、心の木サポーターとして、お役に立てることがあればと思い、参加させていただきました。

 

Q2. 今のお仕事を選ばれたきっかけはなんですか?

PBWF食のアドバイザーと言うアメリカの最新科学が証明する食事法をお伝えする仕事と、自然療法アドバイザーと言う自然治癒力を発揮させて自分で自分を治すアドバイスをさせていただく仕事をしています。最初は自分の身体を治すために、細胞環境デザイン学を勉強し、次にナチュラルハイジーンを学びました。どんどん勉強していくうちに、私が小学生の時に父が癌で他界したこと、私のアトピー性皮膚炎が40年間もステロイド治療で治らなかったことや、今までうやむやになっていた疑問に思っていたことまで、全てがつながり、明らかになりました。そのような私が、体験して分かったこと(本には書いていない事)を、お伝えしたいと思ったことがきっかけです。


Q3. 仕事をされる上で大切にされていることはどのようなことでしょうか

「薬や病院で、治してもらう」のではなく、自分の治癒力を高めて、ゆっくりでも確実に改善していける様、同じ病気の体験者として、同じ母親としての目線で、相談者の話を良く聞き、正しく、的確にトラブル改善できる様、寄り添って考えています。

Q4. これからの世の中、子ども・若者達に必要な力はどのような力だと思いますか?

間違えた情報や、周りに惑わされることなく、正しく考え、正しく選択できる力が大切だと思います。それは大人の私たちにも言える事ですが、自分で調べたり、勉強したりして、面倒でも、一度きちんと考えてみる事が、大切だと思います。

Q5. その力をつけるために、私たち大人ができることはどのようなことでしょうか

子どもたちにとって、親、学校、周りの大人等の環境は自分で選べることではありません。ですが、子どもも大人(昔、子供だった人)も知らないことは、学ぶと良いと思います。そのような学びの場(学び舎めぶき)や、定期的な勉強会、オンラインセミナー等で、大人になってからも、勉強したり、考えたりしている姿をお子さんに見せたり、親子で一緒に、家族で一緒に学び、考える時間を作るのも良いと思います。

Q6.10年後、どんな世の中になったら良いと思いますか?

3年前位までは、レストランでは、禁煙席と喫煙席が有る様に、べジタリアン席とそうではない席が有ればいいのになあと思っていました。でも今は、べジタリアン、ヴィーガンの方も、そうでない方もお互いのことを受け入れ、違うものをそれぞれが同じテーブルで、食べられる様なお互いを尊重できる世の中になったら良いと、私は思います。そうすることでもっと多くの人が地球に優しい選択が自然に出来る様になるのではないかと思うようになりました。

口は健康の入り口!正しく知って、自分の心と体を大切に

Q1.食事は生きていく上でとても大切なことだと思いますが、村松先生にとって、食事において一番大切にしたいことは何でしょうか?

何より大切にしたいことは家族で、楽しい食事の時間を過ごすことだと思います。

時間に制限があったり、準備や内容が十分でなくても、家族であーだこーだいろいろと会話しながら囲む食卓が何よりかけがえのない食事です。あと、良く嚙むことです!

Q2.家庭での口腔ケアについて、最低限これだけは知っておいた方が良いということがありましたら教えてください

口は健康の入口です。または命の入口ともいわれるほど大切です。口腔内には様々な菌がたくさんいて、悪玉菌が増えると一気に悪環境になってしまします。(口腔内なのに悪い菌はうんちの10倍もいるんだそうです。)ですから、口腔内を清潔に良い環境にしておくことがとても大事です。いくら食事に気を付けていたとしてもその入口である口腔内が汚れていては、全く意味がないですよね。歯磨き粉もフッ素なしのものなど、人と地球に優しいものの取り扱いがありますので、是非HP内のWEBストアを覗いてみてください!

村松歯科医院のWEBストア

Q3.良い歯医者さんの選び方のポイントがありましたら教えてください

よく聞かれるのですが、すみません。私も知りたいです!

歯に関する得する情報がたくさんあります。村松歯科医院のインスタグラム『muramatsu_shika』で検索してみてください!お役に立てると嬉しいです。

村松歯科医院のインスタグラム

Q4.今後の活動予定について、教えてください

村松歯科医院のWEBストアより、PBWFの個別相談は随時行なっております。お気軽にどうぞ!

6月より、新たにPBWFの食事法を定期的に学べるコースが始まります。

<最後に>子ども・若者たちへメッセージをお願いします(「こんなことに困ったら、ここに連絡してください。」というものがあれば、それも教えていただけたらと思います)

自分を大切にしてください!大切にするということは、甘やかすことや楽をすることではありません。自分の気持ちを深く考えたり、身体や内臓を休ませたり、自分を自分で大切にしてみてください。見方、考え方を少し変えてみると、何か新しく感じることもあるかもしれません。素敵な時間を過ごしてくださいね!

————————————————————————————————————

村松さん、温かいメッセージをたくさんいただき、ありがとうございました!
今後もお口の健康等についてのセミナーは開催していきたいと考えています。

「全国心の木プロジェクト」では、 困った時はすぐ相談!を合言葉に、 活動しています。
何かお悩み等ございましたら、抱え込まず、お気軽にご相談ください!

世界マザーサロンお問合せ

LINE公式アカウントからの情報発信及び相談対応

心の木LINE相談室

↑↑
上記をクリックして、<心の木LINE相談室>をご登録できます。

 

 

中国語・韓国語・英語での対応も可能です。その他言語もお気軽にお問い合わせ下さい。

関連記事

世界マザーサロンのメールマガジン

世界マザーサロンのメルマガでは、世界中の子どもたち誰もが幸せに、自分の人生を生きていけるよう、本当の幸せとは何か、幸せな世の中にしていくには何ができるか、代表の永井佐千子のメッセージと共に活動の最新情報等をお送りしていきます。
是非この機会にご登録ください!

一般社団法人世界マザーサロン  代表理事 永井佐千子(Sachiko Nagai)
永井佐千子(Sachiko Nagai)
<経歴>
大学卒業後、北京に語学留学
2002年より経営コンサルティング会社で日系企業の中国事業支援に従事
その後、上海の法律事務所で勤務後、2008年に独立
母親が在宅で仕事ができる環境を整えながら企業の事業支援を行う
2015年に一般社団法人世界マザーサロンを設立
一男一女の母

これからの子育てや生き方について、一緒に考えてみませんか?
ご登録はこちらから

世界マザーサロンのSNS

世界マザーサロンでは、facebook、Twitter、Instagramにて情報発信しております。
各活動の最新情報もこちらからご確認いただけます。
ぜひ、ご登録ください!

世界マザーサロンFacebook


https://www.facebook.com/worldsmothersalon

世界マザーサロンTwitter

世界マザーサロンTwitter

世界マザーサロンInstagram

世界マザーサロン