人もどうぶつも安全に平和に暮らせる社会を by 凜 中学1年生

中1の女の子、凜ちゃんが衆院選の際に書いたポスターをご紹介します。これからの日本、世界について真剣に考えているのは、大人だけでなく子ども達も同じだと気付かされます。


2017年10月22日、衆議院選挙が行われました。
皆さんは投票に行かれましたか?それとも、どうせ一人が投票したところで、何も変わらない、と思われたでしょうか。
選挙権は18歳から認められるようになりましたが、これからの日本、世界について真剣に考えているのは、もっと小さな子ども達も同じです。今回ご紹介するのは、中学生の凜ちゃんが衆院選の際に描かれたポスターです。
人もどうぶつも安全に平和に暮らせる社会を
凜ちゃんコメント
「一人ひとりがやれる事があります。人間だけでなく、どうぶつも安全に平和に暮らせる社会を」

私たち大人は、できることがたくさんあります。
これからの子ども達の未来のために、私たち大人一人ひとり、何ができるのか、本当に真剣に考えていかないといけないのではないでしょうか。

凜プロフィール

中学一年生。趣味は絵を描いたり、見たりすること。運動すること。特に走ることと鉄棒が好き。
将来の夢はイラストレーターか画家。ヴィーガンを広めるための絵を描く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です