「心の木」を育てよう~東洋思想と子ども瞑想プログラム 開始のお知らせ

「心の木」を育てよう~東洋思想と子ども瞑想

日頃より世界マザーサロンの活動にご理解いただき、心より感謝いたします。
このたび、世界マザーサロンの新たな活動として、『「心の木」を育てよう~東洋思想と子ども瞑想』が正式にスタートしました。

子どもたちが「本当の自分の気持ち」を感じ、大切にし、『大丈夫』と思える心の土台を育むためのオリジナルメソッドです。プログラム発足に先駆けて、2019年6月に東京都文京区の筑波大学付属小学校4年生「総合の時間(2コマ)」に、特別授業として受け持ちました。子どもたちの感想も是非お読みください。

このプログラムでは、瞑想の仕方(自分の「心の木」を感じる)を学び、老子や孔子の教え、そして日本に古くから伝わる禅の教えを取り入れながら、子どもたち一人一人が『大丈夫』と思える土台を育み、前に進む力をつけられるよう、子どもたちと丁寧に対話をしていきます。

 

学校や自治体等にて小中高校生のお子様、または親子を対象に、単発から継続開催まで適宜対応致します。

詳細は、
「心の木」を育てよう~東洋思想と子ども瞑想ページをご覧ください。
『心の木』を育て、自己肯定感を育もう~東洋思想と子ども瞑想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です