私の離乳食~子どものペースに合わせよう~

自分の顔以上ある、大きな大きなパンをがぶっとかじっている姿。とても離乳食時代に食が細かったとは想像がつかないですね。masakoさんの息子さんの離乳食体験記、スタートです!

mybabyfood

離乳食スタート!でも全然口にしてくれない日々が続く

離乳食時期、私は育児ストレスに悩まされた時期でもありました。まだ母乳をゴクゴク飲んでいた長男6カ月の頃、張り切って離乳食をスタートさせたものの…。
ごっくん期、モグモグ期など、それぞれに沿ったお粥を作り、お野菜を茹で、すり潰したり・・・栄養を考えたバランスの良い離乳食。ですが、ほぼ食べてもらえませんでした。
私は作っても作っても食べてもらえない離乳食時期に、色々ネットで調べたり、育児相談に出向いたり。。。
「ママの与え方に問題があります、今の時期は食べ方を覚える時期なんです。」
と、言われ、帰り道に号泣したこと…今でも思い出すと涙が出るくらい胸が痛い記憶です。
そんな日が1歳くらいまで続きました。大人の食事の中で1品くらい食べてくれたらいい・・・と、離乳食を作るよりは、食べたいと示したものを細かくしたり柔らかくしたり・・・。それでも食べる量はとても少なく、私の「離乳食」へのストレスはずっと続いたまま。お友達の子供がたくさん食べる姿を見ては、「どうしてうちの子は食べてくれないの?」と思う日々でした。

息子の栄養は母乳で補う毎日

では、何を食べていたかと言うと・・・ほぼ母乳!授乳の頻度はものすごく多かったですし、とにかく良く飲んだこともあって、体格も良かったので、痩せてしまって心配・・・と言うことはありませんでしたが、私は疲れ切っていました。
さて、そんな感じで1歳半で断乳。本当は断乳をせず、卒乳をしたかったのですが、あまりに食べない、私も疲れきり、二人目を妊娠したこともあり踏み切りました。その後は、少しずつは食べるようになったものの、食への興味はほぼ無し・・・そんな感じで、離乳食時期を終えました。
hSrUQkAqBkce6nZ1457053490_1457053500

子ども1人1人違ったペースがある

そんな長男ですが、2歳くらいからは良く食べるようになり、現在(6歳)は、とにかく良く食べ体も大きく育ちました。先が見えなかった、離乳食時期が嘘のようです。
離乳食を食べてくれない…と、悩んでいるママ。生まれつき食の細い子もいるかとは思いますが、時期が来たら自分の納得いくまで食べるようになります。悩んで、ストレスを抱えず、手を抜きながら、離乳食時期を乗り切って欲しいです!
masako@japan
masakoさんの他の記事も合わせてお読みください。
自分で納得できる出産を
masakoさんリレーインタビュー
ぜひリレーインタビューにご参加ください。
あなたの声を世界のママに届けます。インタビューはこちらから