Tania(2歳、6歳、アシスタント)

モザンビークの平均寿命は50歳代。
taniaさんの言葉から、生きることに対しての真摯な思いを感じずにいられません。

tania
Q1.現在の居住地
モザンビーク マプト
Q2.年齢
27歳
Q3.お子様の年齢を教えてください
6歳(ルアナ)、2歳(ラリッサ)の娘
Q4.家族構成
結婚7年。夫(32歳)、娘2人とマプト市内のアパートに住んでいます。
Q5.今は働いていますか?
はい
Q6.どのようなお仕事ですか?
アシスタント
Q7.勤務時間帯は?
8:30−16:30
Q8.パートナーは育児に協力的ですか?
はい
Q9.具体的にどのようなサポートをしてくれますか?
(精神的サポートも含む)

子供達を公園、映画、お友達のパーティーなどに連れて行ってくれる。
子供が病気になった時は病院にも連れて行ってくれる。
Q10.仕事をしている時、お子様はどなたがみていますか?
ベビーシッター
Q11.育児の疲れはどうやってとっていますか?
ケーキを焼いたり友達と夜出かける。
Q12.お子様は習い事をしていますか?
→している場合、それはどのような内容ですか?

いいえ。
学校が7:30から16時まであり、一日中学校で過ごすので。
Q13.これからの世の中、子ども達に必要な力はどのような力だと思いますか?
親切である事、年長者を敬うこと、忍耐力
Q14.そのために意識していることはありますか?
はい。
神のみ言葉を常日頃教えたり、具体的例を与えたりしています。
常に自分が彼女達の良き見本として鑑となれるよう心がけています。
Q15.どんな時に幸せを感じますか?
皆元気で健康である事。
娘達が健康で幸せに成長するのを見る事。
Q16.10年後、どんな世の中になったら幸せだと思いますか?
学校で娘達が賢く明るく、いい成果を収める事。
Q17.仕事(家事)と子育て、大変だ!と思う時はどんな時ですか?
夫の助けが得られない時。
大学生時代、娘が一人いましたが、当時、子供と接する時間が殆どなかった時。
Q18.仕事の悩みはありますか?それはどのような悩みですか?
幸い仕事で困った事はありません。
上司に恵まれ、子供関係で急に仕事を抜けなくてはならない時も理解を示してくれます。
Q19.子育ての悩みはありますか?それはどのような悩みですか?
唯一あるのは、たまに非常に疲れて帰宅した際、子供が自分に求めるだけの十分な触れ合いを与えてあげられない。
Q20.子育てにおいて、大切にしていることはなんですか?
子供達の人生のあらゆる瞬間に立ち会うこと、
そして彼女達の将来は、今学んでいる全てのことに係っているということを知ること。
我々は未来を支える立派な人材を育て上げる力を持っているのです。
Q21.もし可能であれば、子供と一緒にやってみたいことはありますか?
旅行。
一緒に過ごし、時間の制約なしにしゃべったり笑ったりし合えるから。
Q22.最近、一番うれしかったことはなんですか?
長女の6歳のお誕生日をお祝いできたこと、そしてそれを個人的に企画できたこと。
また何より、彼女の幸せに満ちた笑顔を見られたこと。
Q23.「もっとこうなったらいいな」という希望がありましたら、
ご自由にお書きください

まだ母親が生きている間にもっと有効に彼女と過ごす時間を持つべきでした。
彼女が悲劇的な事故でこんなに早く私の元から消えてしまうとは思ってもいなかったから。
母とはもっと旅行したり抱き合ったり、何より私を愛情一杯に育ててくれたことの感謝を伝えたかった。
それもあって、私は自分の娘達と可能な限り一緒に過ごしたいと願っています。
未来は不可視だから。
taniaさんありがとうございました!
ぜひリレーインタビューにご参加ください。
あなたの声を世界のママに届けます。インタビューはこちらから

HOME

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です