地球を守ろう!~私たちに出来ること~

これまで「地球を守ろう」シリーズでは、畜産が地球に与える影響や動物福祉についてまとめてきました。今回は実際、私たちに何が出来るのか、考えてみましょう。

週に1日お肉をやめる


みなさんは、「Meat Free Monday」という言葉を知っていますか?Meat Free Mondayとは、ノーベル平和賞受賞者のパチャウリ博士が提唱した 「肉の消費量を減らせば、地球温室効果ガスを効果的に減らせる」 を具体化しようとポール・マッカートニー氏らが地球温暖化防止の目的で2009年6月に英国で始めた活動のことです(※1)。

「Meat Free Monday」で何が起きるのか


では、Meat Free Mondayを実践すると地球にとってどのような効果があるのでしょうか?

効果① 地球温暖化防止

「1年間、週に1日お肉を食べない日を作る。」これだけで、車の走行を1700km節約したのと同じ効果があると言われています。これは、400kgの温室効果ガスを抑制するのと同じというのだから驚きですね(※2)。
畜産が二酸化炭素とメタンガスに大きく影響を及ぼしている理由は「畜産と温暖化について考える/Japan」記事に詳しく載っていますが、なんと牛のゲップが大きく関係しています。

効果② 動物の命を救う

また、日本でも多くの動物が食用として飼育されています。

1年間に食用として生産される数

乳牛用の牛-134万5,000頭
肉牛用の牛-247万9,000頭
豚-931万3,000頭
採卵鶏-1億7,334万9,000羽
鶏肉用の鶏(ブロイラー)-1億3,439万5,000羽(出荷羽数は6億6,743万8,000羽)(※3)
お肉を食べない日をつくることで、これらの動物の命を助けることにも繋がります。

日本での広がり

これまで紹介したように、お肉を食べることは地球環境への負荷、動物たちへの負荷、健康への負荷が大きいことから、世界では、週に1日お肉を食べない日を作り、地球や動物に優しい食事をする運動が広がっています。日本でもMeat Free Mondayを広めるために、2015年10月Meat Free Monday All Japan(ミートフリーマンデーオールジャパン)のキックオフパーティが開催されました。(※4)
私たちThe World’s Mother Salonもランチ交流会などを通して、参加者の皆さんにミートフリーマンデー(べジ―マンデー)というあり方についてお伝えしています。(https://www.wm-salon.com//veggiemonday-20160306lunchmeeting/

by Meat Free Monday All Japan

企業や大学でも

企業で見ると、福井県越前市のマルカワみそでは、2014年8月に新社屋が完成し、それと同時にマクロビオティックのメニューを提供する社員食堂をオープンしました(※5)。

また、企業だけではなく大学の食堂でもベジタリアンメニューが利用出来るよう「ベジプロジェクト」が発足され、2013年10月には東京大学で、2014年11月からは京都大学で、ベジタリアンメニューが常設されました(※6)。そして、2017年3月17日より内閣府の食堂では、毎週金曜日に「私たちの生活を豊かにする菜食ランチ」と題してベジランチの提供が始まりました(※7)。

by Hachidory 内閣府食堂のベジランチお知らせ
このように、お肉を食べない日を作る動きは様々な場所で広がりを見せています。一日一日の積み重ねが、子ども達の未来に繋がります。「他人事」として考えず、まずは、週に1日から菜食生活を始めてみませんか♪
(出典:※1ミートフリーマンデー・ジャパン http://www.jpvs.org/MFM/
(出典:※2 ベジー・マンデージャパン http://veggiemonday.japanteam.net/
(出典:※3 農林水産省 畜産統計【平成28年2月1日現在】
http://www.maff.go.jp/j/tokei/sokuhou/tikusan_16/index.html
(出典:※4 Meat Free Monday All Japan http://www.meatfreemondayjapan.com/
(出典:※5 マルカワみそ http://marukawamiso.com/spec/syokudou.html
(出典:※6 特定非営利活動法人ベジプロジェクトジャパンhttp://www.vegeproject.org/university/
(出典:※7 Hachidory http://www.hachidory.com/earth/00/id=567

by The World’s Mother Salon

2017年4月より、菜食栄養学からセルフブランディングまでを学べる「菜食料理教室を自宅開講したいママのための講座を開講します!!菜食に興味を持ちながら子育てをしている仲間との出会いや学びを通して、2017年をより実り多いものにしませんか?
詳細はこちら「菜食料理教室を自宅開講したいママのための講座」よりご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です