子どもに聞いてみよう!「どうして学校に行くのかな?」

子どもに聞いてみよう!「どうして学校に行くのかな?」
あっという間に3月。
昨年末からバタバタしているうちに年度末となってしまいました。
メルマガをお読みいただいている方の中にもこの3月でご卒園・ご卒業されるお子様もたくさんいらっしゃるかと思います。
1年1年、成長していく様子を見ることができるというのは、本当に幸せなことですよね。
子どもたちも色々な想いを抱きながら毎日通園通学されていたのではないでしょうか。
行くのが本当に楽しみ!という子がいる一方で行きたくないな…と思っている子も中にはいると思います。
毎日の生活の中で「こうでなければいけない」ということは何もありません。
大切なのは、「こうしたいな」と思った時に自分で考えて、自分にとってベストな選択ができるかどうか。
自分で選択できる力こそが「自由」への道だと感じています。
その「自由」を手に入れることについて、今年はサロンでも親子で考える機会を増やしていきたいと思っています。
皆さんは今、「自由」を感じているでしょうか。
子どもたちは「自由」でしょうか。
子どもたちはどう感じているのかな?と思った時は、「どうして学校に行くの?」と是非子どもたちに聞いてみてください。
「そう決まっているから」
「分からない」
という答えがきた場合は、立ち止まるチャンスです。
決まっていなかったら行かないのか、何のために学校に行くのか、学校に行くメリットは何か。
そんなことを親子で考えてみるのも貴重な時間になるはずです。
自由への一歩は、決められているからやるではなく、自分で考えて選択をすることから始まります。
日々、当たり前に忙しく過ぎている中で、面倒かもしれませんが、立ち止まる習慣をつけてみると、きっと世の中の見方が変わります。

子どもに聞いてみよう!
「どうして学校に行くのかな?」

by Sachiko (The World’s Mother Salon代表)
2018年3月5日配信

The World’s Mother Salon代表理事永井佐千子が配信するメールマガジンバックナンバーとご登録はこちら(バックナンバーもご確認いただけます。)
メールマガジンにご登録いただくと、イベントなどのお得情報や、永井佐千子のひとことメッセージなどをお届けします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です