2018年にやりたいこと

2018年も、どうぞよろしくお願い致します。
新しい年、全ての子どもたちにとって素晴らしい一年になることを願っています。
さて、2018年は、より子どもたちと触れ合う機会を増やしていきたいと思っています。
その一つが、学習支援施設の開設。
これまでたくさんの子どもたちと接しながら学習面のサポートもしてきましたが、その中で感じたことは、「できない子はいない」ということ。
大抵の場合、最初のちょっとしたつまずきから勉強が苦手、という思考につながってしまっています。
ですが、そのつまずきにとことん向き合い、「分かった!」と理解できるようになったら、その後は一気に変わっていきます。そして、自ら学んでいこう、という気持ちがまた大きくなっていきます。
ただ、時間に追われる現代では、ゆっくり問題に向き合う機会が少なく、勉強への苦手意識がそのまま大きくなり、どうせ…という思考につながってしまっているというケースもたくさん見てきました。
それでは本当にもったいないですよね。
子どもは本来、学びたい、知りたい!という気持ちは、とても強く持っています。
その気持ちを大切にしてあげることが大人の役割かなと感じています。
学習支援施設では、軽食、夕食も一緒に提供していく予定です。
もちろんヴィーガン^^
お腹と心を満たして、毎日を前向きに生きていく力がチャージできたら、自分以外の、他者への接し方、心の向け方にも、もっと余裕が産まれるはず、と信じています。
そして、もう一つが、子ども向けの環境教育。
こちらも今、準備を進めています。世の中の状況に興味を持つ、自分の未来がどうなっているのか関心を持つということは、子どもたちが自分で自分の未来を切り拓いていく上ではとても大切なことだと感じています。
全ての子どもたちに大きな力があります。
大人が本当に心から子どもの力を信じてあげられたら、子どもたちの目は必ず変わっていきます。
ということで、2018年も1日1日、子どもたちと丁寧に過ごしていきたいと思います。
もちろん、保護者向けの勉強会も開催していきます!
こちらでもご案内していきますのでぜひチェックいただけたらうれしいです^^
by Sachiko (The World’s Mother Salon代表)

The World’s Mother Salon代表理事永井佐千子が配信するメールマガジンのバックナンバーとご登録はこちらから♪
↓ ↓ ↓
https://www.wm-salon.com//mailmagazine/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です