命と性を考える

だんだんと冷え込みが厳しくなってきましたね。
風邪をひいている子も増えてきました。
そんな時は身体に負担のかからない食事を心がけましょう^^

ヴィ―ガン子育てレシピ
さて、保健師森崎智恵子さんを講師にお招きし、9月から開催している【子どもへの性教育勉強会】、10月11日は長野でも開催しました。
お母さん方とお話をしているとどうしていけば良いか分からなかったという方の声をたくさんお聞きします。
大切だということは分かっているけれどきっかけがない、どう伝えてよいか分からないなどなど。
悩んでいることはみんな同じなんですよね。
自分の命について考えることは、どのような勉強よりも必要だと感じています。
ですが、学校では「受精後」について伝えられることはありますが「どうして受精するのか」については触れられません。

肝心なことが後回しにされてしまうのは日本の特徴なのかもしれないのですがだからこそ、家庭での教育が本当に大切。
性非行も年々、低年齢化しています。
偏った情報も巷に本当に溢れています。
親が知らないところで、子どもはそういった情報にさらされ続けていきます。
自分のからだを大切にすること。
自分の命を大切にすること。
これが、他者の命を大切にすることに
繋がっていきます。
「性教育は大きくなってから」と考えられている方が多いようですが、小さければ小さいほどベスト。
何も最初から難しい話をする必要はなく赤ちゃんがどうして産まれてくるのかそんなことを分かりやすく伝えていけると、子どもも純粋に理解をしていくようになります。
一人でも多くの方と命と性についてお話できたらと思い、来月も開催することにいたしました。


お子様連れでも大丈夫ですので是非お越しくださいね!
by Sachiko (The World’s Mother Salon代表)

The World’s Mother Salon代表理事永井佐千子が配信するメールマガジンのバックナンバーとご登録はこちらから♪
↓ ↓ ↓
https://www.wm-salon.com//mailmagazine/

親から子へ伝えたい性教育勉強会

性教育勉強会
「性教育とは、子どもが自分自身を大切に、そして他者も大切にできるよう心を育てていくこと」だと世界マザーサロンは考えています。
そのためにご家庭でできる性教育の勉強会を開催しています。

これまで、東京、長野を中心に勉強会を開催してきましたが、Zoomアプリを利用したオンラインでの勉強会も開催しています。
1回1,000円/人、1名さまより開催します。

性教育を始めるのは、お子さまが3歳頃からいつでも可能です。
ご家庭で伝えられることを通して、お子様が自己肯定感を育くみ、他者も大切にできる人に育ことを応援します。

詳しくは詳細ページをご覧ください。

性教育勉強会のお申込みや活動全般に関してご興味がございましたら、是非お気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です