子どもが「自分の気持ち」を言える環境、作っていますか?

先日、公園で遊んでいた時、近所に住んでいるという6歳の女の子が途中でやってきて一緒に遊び始めました。
活発で、自分の意思もしっかりと言う子です。
途中、ボールが落ちているのを見つけました。
女の子:あ!これ私のだ!
引っ越した友達にあげたやつだけど、置いてっちゃったんだ。
私:あれ?でも名前書いてあるよ?
女の子:あ、それお姉ちゃんの名前。(男の子っぽい名前だったのですが)
私:あれ?でも(最初い聞いていた)苗字と違うねー。
女の子:前は〇〇だったけど、△△になったの。
と、聞いていて「ん??」という話を言い続けていました。
平然と、でもやはり苦しそうで、聞いていても悲しくなりました。
ボールが欲しいな、と思ったら「ボールが欲しい」とそのままを言えたら、もっと楽なはず。
このボールが欲しい、と言うこと自体は何も問題ではありません。
生まれつき「悪い子」や「嘘つきな子」はいません。
何かしらの影響で「本当の自分」を出すことができなくなってしまっているという人は大人では多いと思いますが子どもでもいます。
それは、大人の中で「こうすべき」という声の方が強くなってしまい、子どもの本当の気持ちを引き出す機会をなくしてしまっているから。
こうすべき。
周りに迷惑になる。
周りの目が気になる。
そういった思いを全て取り除いて子どもが安心して気持ちを伝えられるようになれたら、子どもはもっと生きやすくなるはず。
子ども自身が自分の気持ちをオープンにし、自分の気持ちを認めることができるようになったら、「自分」を認めることができるようになり、自分を大切にする、ということにも繋がっていくんじゃないかと思います。
でも、自分に嘘をつき続けていたら、本当はどう思っているのか、自分でも分からなくなってしまいます。
前回のメルマガでもご案内しましたが9月のイベントは全て、「命」「幸せに生きる」ということについて考えることをテーマにしています。
今、こうして生きていることの素晴らしさを、まずは私たち自身がもっと心から感じられるようになれたら、日々の生き方、子どもへの接し方も変わるのではないかなと思っています。
本当はどうしたいのか。
本当はどう生きていきたいのか。
是非一緒に考えてみませんか??

イベント募集中!

9月3日(日)子どもへの性教育

生命の誕生の尊さを通して、子ども達に命の大切さを伝えましょう!
日時 9月3日 10時~14時半
場所 東京大久保付近
詳細はこちらからご覧ください!

9月9日(土) 第4回WMS Cafe

ゲストはWOMANウェルネスプロジェクト加倉井さおりさん
テーマは、まずは自分を大切に
~「愛して、学んで、仕事をする」という考え方について~
自分にとって、何が本当に大切なのか是非、一緒に考えてみませんか?
日時 9月9日(土)13時~15時
場所 都内
詳細はこちらからご覧ください!

9月18日(日・祝)

<ヴィーガン子育て>サイト開設記念ランチ会
~菜食をもっと楽しもう!~
日々の食のあり方が生き方に繋がります。
きっと、これからの生き方について考える大きなヒントが得られるはずです!
詳細はこちらからご覧ください!

10月開講!ヴィーガン子育てサポート講座第二期

料理の勉強だけではなく、自分がどう生きていきたいか、向き合う時間を大切にしています。
子ども達の未来のために、一緒に学んでみませんか?
8月末までにお申し込みの方には割引特典がございます!


by Sachiko (The World’s Mother Salon代表)

The World’s Mother Salon代表理事永井佐千子が配信するメールマガジンのバックナンバーとご登録はこちらから♪
↓ ↓ ↓
https://www.wm-salon.com//mailmagazine/

親から子へ伝えたい性教育勉強会

「性教育とは、子どもが自分自身を大切に、そして他者も大切にできるよう心を育てていくこと」だと世界マザーサロンは考えています。
そのためにご家庭でできる性教育の勉強会を開催しています。

これまで、東京、長野を中心に勉強会を開催してきましたが、Zoomアプリを利用したオンラインでの勉強会も開催しています。
1回1,000円/人、1名さまより開催します。

性教育を始めるのは、お子さまが3歳頃からいつでも可能です。
ご家庭で伝えられることを通して、お子様が自己肯定感を育くみ、他者も大切にできる人に育ことを応援します。

詳しくは詳細ページをご覧ください。

性教育勉強会のお申込みや活動全般に関してご興味がございましたら、是非お気軽にお問合せ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です