自分を変えたいと思った時にまず変えることは?


3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。
あっという間に7月も後半に突入ですね。
さて、自分を変えたい、と思った時には色々な方法があると思います。
話しを聞きに行ったり、ワークショップに参加してみたり、などなど。
ただ、こうした講座に参加した後でも何も変わらないまま、日々が過ぎてしまっている、という方も多いのではないでしょうか。
学びを行動に変えるために、私が一番効果があると感じているのは「言葉にする」「発言を変える」ということ。
例えば、我が家は一昨年に私が食について学んだのをきっかけに、そこから家族も動物性のものは食べなくなりました。
食べないようにしたい、と夫に伝える時には、なんて言われるかな、嫌だって言われないかな、と心配もあり言うことを一瞬ためらいそうになりましたが、思い切って伝えてみたところ、「いいよ」とすぐに理解をしてくれ、その後夫自身も自分で勉強をしてくれる程になりました。
現在開講している<ヴィーガン子育てサポート講座>の受講生の方々からも、家族と話しをした。
お肉を食べなくても大丈夫だという話をしたら、関心を持ってくれた。
生き方について考えるようになった。
という話がたくさんあり、大きな変化を感じています。
言葉にする、発言を変える、というのはいざやってみようと思うと、実は意外と難しいもの。
「言い癖」とかもありますよね。
でも、ここを乗り越えると一気に楽になります。
自分はどうなりたいのか
自分にとって幸せとは何か
どう生きていきたいのか
ということとまずはじっくり向き合う。
軸ができたら、それを言葉にして身近な人から伝えてみる。
言葉が変わると、行動が変わり、意識も更に変わっていきます。
そして、自分が変わると、周囲も変わっていきます。
まずは普段、自分がどのような発言、言い癖があるのか、ちょっと意識をしてみても良いかもしれませんね!
by Sachiko (The World’s Mother Salon代表)

The World’s Mother Salon代表理事永井佐千子が配信するメールマガジンのバックナンバーとご登録はこちらから♪
↓ ↓ ↓
https://www.wm-salon.com//mailmagazine/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です