【報告】2018/2/17 ワクチン接種は本当に必要?横地真樹先生のワクチン講座

2月17日、やまびこ小児科クリニック横地真樹先生によるワクチン講座が東京にて開催されました。あまりよく分からないまま接種はしたくないけれど、素人判断で良いのかどうかと心配になられている方は多いと思います。特に最近はワクチンの数も増えています。今回は、そういった普段はなかなか聞けない疑問・悩みに横地先生が丁寧に解説をしてくださいました。

ワクチンについての基礎知識から各ワクチンの効果・安全性まで

横地先生のワクチン講座資料
講座では、横地先生がこの「ワクチン講座」を開催するに至った想い、そしてワクチンの基礎知識、それぞれの疾病の症状やそれに対するワクチンの効果・安全性まで、とても分かりやすくお話をしていただきました。
ここまでの内容についてお話が聞ける機会はなかなかないのではないかと思います。横地先生のお話は、病院は悪、薬は悪、と全てを完全に否定するものではありません。ワクチンも、絶対に打つべきではない、というお話でもありません。ワクチンの効果・効能などを知り、その上で打つか打たないかを「判断」してほしいと言われていました。「お母さんの判断が一番正しい」というお話に、多くの方が勇気付けられていました(最後にご感想の一部を掲載しています)。

子どものために、お母さんのために

ワクチン打つ?打たない?
横地先生の優しく、温かいお話の中からは、子どもたちのために、お母さんたちのために、という想いがとても強く伝わってきます。世の中の情報は、どちらかというと「こうすべき」というものが多く、ワクチンについても、「打つべき」「打たないと大変なことになる」「打って当然」というものが目に入ってきます。
ですが、横地先生は「迷っていい」と言われていました。自分で考える、というのは時に不安ではありますが、「決められている」ことを何も考えずに進めていくよりは、納得感はありますよね。「間違えたら、次に違う選択をすればよい」というお話を聞いて、力が抜けた方も多かったのではないかと思います。
ただやみくもに「決められていることをやりなさい」と言われるよりも、「大丈夫。迷って悩んで、何かあったらいつでも相談してください」と言っていただける安心感。お母さんにとって何よりも必要なのは、この安心感なのではないかと改めて感じました。

ご参加された方のご感想(一部抜粋)

横地真樹先生のワクチン講座
ワクチン講座証明書の先生の思いがすごく伝わりました。(何か言われるのは僕でいい)
ワクチン接種に対して少々迷いがありましたが、「お母さんが正しい」の言葉を聞いて、自分を信じることにしました。
ワクチンに関して、調べてはいたのですが両極な意見が多く迷っていました。先生のお話を聞いて、ゆっくり自分の納得のいくよう調べていこうと思います。
メリット・デメリット両方をきちんと説明していただけたので、偏った考え方にならず、とても参考になりました。
話しの内容は子供の居る居ないに関係なく非常に素晴らしいものでした。スピリチュアルの話、もっともっと聞きたいくらいです!ありがとうございました。
疑問に思っていたことがすっきりしました。
打つ・打たないを親が賢く判断していけるといいと思いました。
反対か推進かにかたよらず、必要かどうかを判断する!というポイントがよかったです。ワクチン証書の発行もとても助かります。

次回は5月26日に東京都内で開催します!第一部ワクチン講座/第二部アレルギー講座

参加のご希望を多数いただいておりましたため、5月26日(土)にワクチン講座とアレルギー講座を開催することにいたしました!


授乳、おむつ替えのスペースはございますが、託児はございません。各3時間の長丁場ですので、そちらをご了承いただいた上でご参加を検討いただけましたら幸いです。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です