【報告】児童養護施設でのおやつ作り教室(2019年2月~4月)

たくさんの笑顔にパワーをもらうおやつ教室

しばらくレポートを掲載していませんでしたが、定期的におやつ作り教室は開催しています。毎回、子どもたちのたくさんの笑顔からパワーをいただいています。

2月@長野県三帰寮 バレンタインチョコ作り

長野の三帰寮にてバレンタインデーということで、小中学生の女の子たち、みんなでチョコレート菓子作りの練習をしました。本番は一人で60個作らないと!という子も。

トリュフのレシピを自分で探して用意している子もいたのですが、生クリームがたくさん!教室では豆乳を少し使っただけでしたが、充分美味しいと喜んでもらえました。

3月@東京杉並学園 ティラミス作り

東京杉並学園でティラミス作り。

ティラミスは、今回は豆乳にレモン汁、塩を入れて加熱することで固形化させ、ろ過したものをベースに使いました。「ろ過するんだよー」と話したら、学校で習った!と色々お話ししてくれる子もいました。料理は様々な勉強に繋がります。美味しく体験しながら学べたら勉強も楽しくなりますよね!

ティラミスは冷やして固めて食事の際のデザートに食べていただきました。職員の方からは「ココナッツオイルとレモンの風味でさっぱりしていて、おいしかったです。言われなければ豆乳が使われているとはわからないですね」とのご感想もいただきました。

身近なもので色々なものが作れるということをこれからもお伝えしていけたらと思います。

3月@長野三帰寮 クッキー作り

そして長野県三帰寮でのクッキー作りは、小学生の男の子。回を重ねるごとに手際もよくなり、色々なデザインのクッキーがたくさんできました。料理が好きみたいです、と職員の方も言われていましたが、自分で何かを作っていくというのは必ず大きな自信に繋がっていくはずです。

4月@長野三帰寮 クッキー作り


長野三帰寮での幼児さんたちとクッキー作り。みんなやりたいやりたい!と大騒ぎ。混ぜたり捏ねたり、型を取ったり。とっても賑やかに楽しくできました。焼けるのが待ち遠しくて、何度も時計を見ている姿はとても可愛かったです。

美味しいー!また作りたい!楽しかったー!もう帰っちゃうのー??と喜んでくれて、私たちもたくさんパワーをいただきました。

今後も定期的に開催をしていきたいと思います。施設での料理教室開催にご興味のある方がいらしゃいましたら、是非お気軽にお問合せ下さい。

食事力アップ!サポートプロジェクトは皆様のご寄付により運営しております。是非ご支援をよろしくお願い致します。
ご支援ページはこちら

1 thought on “【報告】児童養護施設でのおやつ作り教室(2019年2月~4月)

  1. ピンバック: もう一つの家族の形「里親制度」を知ろう~全ての子どもに家庭的な環境を~ | 世界マザーサロン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です