<締めきりました>【Vol.4 性教育勉強会】オンラインで性の伝え方を学ぼう!

毎回ご好評をいただいている、性教育勉強会。次回は2018年3月16日(金)の夜、オンラインセミナーを開催します!今回も保健師の森崎智恵子さんを講師にお招きし、子どもの年齢に応じて、性をどのように伝えていったら良いか、いのちの大切さの伝え方などを教えていただきます。
パソコンからの接続、またはスマホで無料アプリZOOMをダウンドードしていただくだけで、どなたでも簡単にご参加いただけます!

性教育勉強会は子どもとどのように性と向き合うか考える場です

スマホを持つことの低年齢化などにより、子ども達は至るところで「性」について誤った情報を得るリスクが高まっています。子どもの興味が先走り、親の知らないことろで様々なトラブルに発展するケースが増えています。
そんな現代社会で、The World’s Mother Salonは命と性に向き合うということは、どんな勉強よりも大切なことだと感じています。
今回で4回目となる性教育勉強会。これまで参加されたお母さん方からは、

いずれ話さなければいけないと思っていたが、どうしてよいか分からなかった。
話すきっかけがなく困っていた。

といった声をたくさんいただいています。

勉強会の内容はどの世代の子どもにも対応できます

命と性に向き合うということは、どんな勉強よりも大切なことだと感じています。
・講師はいのちの大切さを伝える活動をされている保健師の森崎智恵子さん。
・子どもの自律に向けた「体・心・子どもとの向き合い方」子どもの成長時期ごとに丁寧にお伝えしていきます。
・また、子どもへ「性」を伝えるのに最適な絵本や本もご紹介します。
・勉強会では、森崎さんと参加者同士、じっくり話す時間も設けています。
子どもと性について話したいと思っても勇気が出ない、どうすれば良いか悩んでいるなど、悩みは色々ありますが、こうして話をしていくと、子どもへ話すことへの抵抗も下がっていきます。

「性」を伝えることは、子どもにとって嬉しいメッセージ

この勉強会に参加して、実際にお子さんに話したお母さんの体験談はこちらです。

先月、小3の息子に性について話しました!
ぼくどこからきたの?」を読みました。
読み終えて、「テレビでは面白おかしくセックスのことを取り扱うけど、ほんとは大樹(仮)が生まれたように素敵なことなんだよ」と伝えました。
息子の感想は「難しいからあんまりよくわからなかった。疲れたなー」
でしたが、途中息子の顔を見るとかなり真剣なまなざしだったので、照れから来た言葉だったようです。
あまり面と向かって色々話をするのが好きな息子ではないので、その後、特にこれと言って話をしたわけではありません。
でも息子なりに受け取ってくれていると感じています。
そのことを知ったからと言って息子が親に対して態度を変えることも全くなくてほっとしています
昨日、ふとしたことで出産の話になったとき、「大樹は生まれた瞬間から、もう声が大きくてびっくりしたんだよ~」と話したら、とても嬉しそうに笑っていました
テレビで性に関する内容が流れても、私のはらはらドキドキがなくなったし、息子もこれまでとは違った視点で見ていると思うと、性についてちゃんと伝えて本当に良かったなと思いました。
性をタブー視しているのはあくまで大人のほうなのですね。
子どもは純粋に「ぼくどこから来たんだろう」って思ってるし、ぼくが生まれてパパとママは喜んでるんだと知ることってうれしいのですね。

性教育勉強会に参加し、森崎さんのお話を聞いたから勇気を持てました。


ぼくどこからきたの?
以前の勉強会レポートも是非お読みください。

初めての方も、以前参加されたことのある方も、
子ども達の心とからだを守るため、ぜひ、一人でも多くの方にご参加いただけたらと思います。

開催概要

テーマ 第4回子どもへの性教育勉強会 オンラインセミナー
日時  2018年3月16日(金)21時〜23時
参加費 1500円(お振込み確認後、ZOOM IDをお知らせします)
こちらの講座はZOOM講座となりますので、ご自宅のままお持ちのPCかスマートフォンでご参加いただけます。
※ZOOMとは・・・アメリカの会社が作ったWeb会議システムです。Skypeと同じように無料のオンライン通話が可能です。初めての方でもアカウントを作成せずに、簡単に参加することができます。
お申込みは、下記お申込みフォームまたは
info@wm-salon.com へお名前、携帯電話番号、メールアドレスをお書きの上、お送りください。お振込み口座などご連絡いたします。

お申込み期限 2018年3月10日まで!!
ご不明な点などございましたら、こちらまでお気軽にお問合せください!

【講師:森崎智恵子さんプロフィール】

保健師・看護師
ウェルネス・タッチケア®認定講師
ウェルネス・ファシリテーター®認定講師
埼玉県戸田市在住。 http://profile.ameba.jp/morichi24/
病院勤務後、都内保健センターの母親学級、新生児訪問、親子教室等で、多くの母子と出会い、またエイズ・性感染症予防相談事業にも従事する。多くのケースワーク(個別支援)を通し、いのちの奇跡と尊さを感じ、そして人間が生きるうえで一番大切なのは、自己肯定感を高めていくことと確信する。現在、健康保険組合、企業等で健康相談、健康教育に携わり、モールでの育児相談をしている傍ら、ウェルネス・タッチケア®講座、いのちと性の大切さを伝えるべく活動をしている。

ZOOMについて

ZOOMは、アメリカが作ったオンライン会議システムです。現在数多くの会社や個人で使用されています。お申し込み後、送られてくるメールのURLをクリックするだけで、スムーズにミーティングに参加することができます。カメラはオン、オフ、どちらにすることも可能です。
スマートフォンやタブレットからのご使用は、下記よりアプリをダウンロードしていただく必要がございます。
iTunesStoreからZOOMアプリをダウンロードする
GooglePlayからZOOMアプリをダウンロードする

主催者情報

一般社団法人世界マザーサロン(東京都新宿区新宿、代表理事:永井佐千子)
世界中のお母さん達とこれからの子育てを考えていきたい、という思いから、2015年に団体を設立。各国からの情報発信や、生きていくために大切なことについて考える勉強会などを開催中。
運営サイト
The World’s Mother Salon
ヴィーガン子育て~ヴィーガンライフで幸せな子育てを~

世界マザーサロン編集部

The World’s Mother Salonでは、性教育について特集しています。

第一弾 【子どもと性】性教育は学校任せでいいの?学校教育の現状を見てみましょう。


第二弾 【子どもと性】児童買春、児童ポルノ、中絶、性感染症の低年齢化―偏った性情報が子どもを被害者に

第三弾 【子どもと性】自分の命、他者の命を大切にすることに繋がる正しい性の伝え方

また現役警察官から「子どもと性」について話を聞く勉強会も開催しました。
下着販売で補導される少女は、家庭環境や交友関係のトラブルなし、補導歴なしの普通の子ども達。学歴・家柄も関係ありません。でも、エスカレートして援助交際へ走る子も。こうした子ども達には、共通していることがあります。。


世界の性教育についても取り上げています。
ぜひ合わせてお読みください!
・ドイツ 【子どもと性:ドイツ】生物の授業で性について学ぶー自然に考える機会を子ども達にー

・中国 【子どもと性:中国】2016年の性被害児童は778人―性犯罪の増加、性行為の低年齢化により変わり始めた学校教育

・マレーシア 【子どもと性:マレーシア】イスラム教では月経開始後の女性に男性は触れてはいけない!~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です