vol12 子どもにも「食事力」を

◇◇◇子どもの未来を考えよう!◇◇◇
The World’s Mother Salon メールマガジン vol.12
~Food for Peaceful Life!!~

おはようございます!

菜食の素晴らしさを世界へ広げたいThe World’s Mother Salon(世界マザーサロン)の永井佐千子です。

今、0歳や1歳の赤ちゃんでも、あと20年も経てば一人で暮らし始める子も出てくると思います。
まだまだ先、と思いがちですが、きっと20年なんてあっという間ですよね。

我が家でも子ども達にはできるだけ早い段階から自立できるように、今のうちから必要な力を、と考えています。

特に意識をしているのは「食事力」。

何をやるにしても、健康な身体と心があってこそ。
まずはここの「土台」ができていないと崩れやすくなってしまいます。

そしてこの「土台」を作る上で一番大切なのが「食」。

食べるものを選ぶ力作る力、そして食べることを楽しむ心。

自分の身体に合ったものを選ぶことで自分の健康を保つことができるようになります。

何か食べたくなった時に「買う」しか選択肢がないと、楽しみも減りますし「買えない」時には食べることすらできなくなります。

食事を通して仲間と楽しむことができたらきっとそこから素敵な人の輪を広げていくことができるでしょう。

慌ただしい毎日の中で、家でも外でも食事の時間が「とりあえず食べる」という状況になっている方も多いと思います。

でも、それでは子ども達に幸せな食の在り方を伝えていくことはできません。

そして、いつの間にか20年が経ち…ということになってしまってはもったいないと思うのです。

生きていく上で最も大切な「食」。

忙しい日々だと思いますが週に1回、月に1回でも、子どもと一緒に料理をする、ということができるときっとその想い出と経験は子ども達にしっかり残されていくのではないかなと感じています。

ぜひ、お子様との料理の時間を作ってみてはいかがでしょうか^^